会誌「表面科学」

 オンライン版の閲覧

  1.  総目次 (創刊号〜最新号)

  2.  J-STAGEアーカイブ

  3.  論文検索 ※ J-STAGE検索機能を利用

 論文投稿 
Web投稿ページへ 

  1.  投稿規程 pdf

  2.  執筆の手引き pdf

  3.  Web投稿の手引き pdf


  4.  投稿に必要な書類 ― DLしてお使いください ―
     (1)  論文テンプレート  pdf doc
     (2)  投稿票  pdf doc

  5.  カラー印刷価格 pdf

  6.  別刷り価格 pdf

 表彰

  1.  論文賞

  2.  会誌賞

  3.  奨励賞

  4.  技術賞

  5.  その他の賞 & 表彰規程 pdf

 編集委員会名簿

  1.  2016年度

  2.  2001〜2015年度

 お問合せ・お知らせ

会誌に関するご意見・お問合せは, 下記の電子メールアドレス(会誌編集委員会窓口) までお願いします.

hyomen@sssj.org

―パスワード規制について―
 J-STAGE登載記事のうちのあるものは, パスワードなしで本文を読むことができます.
 それ以外の記事を閲覧する際は『購読者番号』,『パスワード』が必要です. これらは会員証に記載されておりますが, お問合せいただければお知らせします(ただし会員の方に限ります).


―クリエイティブ・コモンズ・ライセンス―

 全ての会誌記事は, クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示−非営利 2.1 に準拠した利用が可能です.


 会誌ニュース   過去のニュースリスト

■ 2017年5月21日

 会誌5月号オンライン版が公開されました。
 5月号は特集『薄膜成長の最前線』をお送りします。
 新物質が発見されると,多くの場合,その薄膜が作製され研究が行われます。 バルクとして単結晶の合成が困難な物質であっても,薄膜の状態であれば単結晶ライクな エピタキシャル薄膜の作製が可能になる場合もあります。 薄膜を作製する方法には,分子線エピタキシー,スパッタ,パルスレーザー堆積,化学気相成長, イオンプレーティングなど数多くありますが,それぞれ特徴があり,目的に応じた最適な作製方法の 選択が必要です。表面科学の分野において,新しい薄膜作製手法を開発すること,そして作製した薄膜の物性を調べ, 機能性材料あるいはデバイスとして応用することは非常に重要なテーマです。 本特集では,薄膜作製手法の解説にとどまらず,様々なパターニングやコーティング技術, デバイス作製への応用例もあわせて紹介致します。
 連載企画伝統産業と表面科学 では東京都立産業技術研究センター,木下稔夫氏による『漆工芸の新技術:漆と間伐材の木粉を混成した成形材料』を, また談話室 海外研究体験記では,電気通信大,坂田智裕氏による 『アーヘン工科大での研究生活』をお送りします。



■ 2017年4月22日

 会誌4月号オンライン版が公開されました。
 4月号は特集『イオンビームアナリシスの最前線』をお送りします。
 イオンビームを用いた分析は,X線光電子分光法やオージェ電子分光法,二次イオン質量分析法などの表面分析手法とともに, 表面や界面,薄膜などの組成や構造を調べる手法として,学術分野のみならず産業界においても多大な貢献をしてきました。 イオンビームを用いた分析は,プローブとして用いるイオンの種類やエネルギーによって,得られる情報が大きく異なることから, エネルギー領域ごとに,それらの特徴を生かした研究開発,用途開発,装置開発などが行われています。
 本特集では,イオンビームの低加速領域(0.5 – 5 keV),中加速領域(100 – 500 keV),高加速領域(1 MeV以上)の それぞれの分野において,基礎から応用,さらには先端的,特徴的な研究について解説していただくことによって, 総合的に最前線の研究状況を紹介いたします。
 連載企画伝統産業と表面科学 では佐賀県窯業技術センター,一ノ瀬弘道氏による『有田焼創業400年と技術革新』を, また談話室 海外研究体験記では,パーダーボルン大,制野かおり氏による 『女性研究者の海外でのライフワークバランス@ドイツ』をお送りします。



 2017年5月号 

巻頭言:吸い込まれ研究者 (金原 粲 東大)
薄膜成長の最前線
原子層堆積装置およびエッチング装置を組み合わせた極微細パターンニング形成 (勝沼隆幸 東京エレクトロン)他
パルスレーザー堆積法による高品質複酸化物薄膜の作製 (大西 剛 NIMS)
表面選択塗布法による電子回路の自己形成 (三成剛生 NIMS)他
大電力パルススパッタリングを用いた金属膜の構造制御 (中野武雄 成蹊大)
触媒化学気相堆積(Cat-CVD)法による太陽電池用高品質パッシベーション膜の形成 (大平圭介 北陸先端大)他
ダイヤモンド状炭素薄膜によるペットボトルのガスバリア性向上 (鹿毛 剛 鹿毛技術士事務所)
連載企画
漆工芸の新技術:漆と間伐材の木粉を混成した成形材料 (木下稔夫 東京都立産業技術研究センター)
談話室
アーヘン工科大での研究生活 (坂田智裕 電気通信大)

 2017年6号予告 

巻頭言:特集号「人工光合成」に向けて (堂免一成 東大)
人工光合成
人工光合成の展望 (井上晴夫 首都大東京)
金属酸化物および硫化物光触媒材料を用いた水の分解および二酸化炭素の還元反応 (工藤昭彦 東京理科大)
太陽光水素製造を目指した可視光応答型光触媒系の開発 (阿部 竜 京都大)
ナノ金属の表面プラズモン共鳴を利用した二酸化炭素の燃料化 (葉 金花 物質・材料研究機構)
水と二酸化炭素を原料とした有機物の合成―半導体/金属錯体ハイブリッド光触媒― (森川健志 豊田中研)他
金属錯体と半導体を複合化した光触媒および光電気化学セルによるCO2還元反応 (栗木 亮 東工大)他
人工光合成系による二酸化炭素の還元・物質生産 (天尾 豊 大阪市立大)
ポピュラーサイエンス
SnO2コーティングによるリターナブルガラスびんの軽量化 (天野 勉 キリン)
連載企画
和紙の変遷と未来像 (山下 実 高知県立紙産業技術センター)
談話室
ライデン大学留学体験記 (木口 学 東工大)

 今後の特集予告 

2017年7月号:学術講演会特集号I
2017年8月号:学術講演会特集号II
2017年9月号:学術講演会特集号III

最終更新日 2017年5月21日

表紙カバー

技術者資格認定試験
例題・解説集
技術者資格認定試験(東京)

◇ 実施日時:7月20日(木)
◇ 申込締切:7月 5日(水)
技術者資格認定試験(大阪)

◇ 実施日時:次回未定
◇ 申込締切:

連載記事
伝統産業と表面科学
安全な社会と表面科学
環境問題と表面科学
資源問題と表面科学
エネルギー問題と表面科学
海外研究体験記
世界化学年記念企画
第一原理計算
知っておきたい新計測法
実験ノウハウ
ポピュラーサイエンス

投稿規定改定のお知らせ

 『投稿規程』 が2016年4月16日付けで改訂されました。

執筆の手引き改定のお知らせ

執筆の手引き』 が2016年2月6日付けで改訂されました。

Web投稿のお知らせ

 2013年2月1日から論文投稿はすべてWeb投稿になりました。 投稿規定執筆の手引きWeb投稿の手引きをご確認の上,投稿していただくようお願いします。


Copyright (c) 2011-2017 公益社団法人 日本表面科学会