会誌「表面科学」

 会誌名,表紙デザイン公募
  締切: (会誌名) 9月1日, (表紙) 9月15日

 日本真空学会との合併による新しい学会「日本表面真空学会(予定)」の設立に伴い, これまで両学会から発行されていた会誌を引き継ぐ形で, 新しい会誌を2018年1月から発行することになりました。
 現在,会誌名(和名,英名),および表紙デザインを公募しています。 詳細は学会HPをご覧ください。皆様の応募をお待ちしております。

 オンライン版の閲覧

  1.  総目次 (創刊号〜最新号)

  2.  J-STAGEアーカイブ

  3.  論文検索 ※ J-STAGE検索機能を利用

 論文投稿 
Web投稿ページへ 

  1.  投稿規程 pdf

  2.  執筆の手引き pdf

  3.  Web投稿の手引き pdf


  4.  投稿に必要な書類 ― DLしてお使いください ―
     (1)  論文テンプレート  pdf doc
     (2)  投稿票  pdf doc

  5.  カラー印刷価格 pdf

  6.  別刷り価格 pdf

 表彰

  1.  論文賞

  2.  会誌賞

  3.  奨励賞

  4.  技術賞

  5.  その他の賞 & 表彰規程 pdf

 編集委員会名簿

  1.  2017年度

  2.  2001〜2016年度

 お問合せ・お知らせ

会誌に関するご意見・お問合せは, 下記の電子メールアドレス(会誌編集委員会窓口) までお願いします.

hyomen@sssj.org

―パスワード規制について―
 J-STAGE登載記事のうちのあるものは, パスワードなしで本文を読むことができます.
 それ以外の記事を閲覧する際は『購読者番号』,『パスワード』が必要です. これらは会員証に記載されておりますが, お問合せいただければお知らせします(ただし会員の方に限ります).


―クリエイティブ・コモンズ・ライセンス―

 全ての会誌記事は, クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示−非営利 2.1 に準拠した利用が可能です.


 会誌ニュース   過去のニュースリスト

■ 2017年7月28日

 平成28年度の論文,会誌,奨励,技術の各賞の受賞者・受賞論文が下記の通り決定いたしました。
[論文賞] 該当なし
[会誌賞] 「Ni(111)表面へのO2吸着スピン・立体効果:量子状態選別酸素分子ビームによる解析」 倉橋光紀, 表面科学 36 (2015) 608.
[会誌賞] 「周波数変調原子間力顕微鏡を用いた溶液環境下のナノスケール電位・電荷密度計測」 山田啓文, 表面科学 37 (2016) 475.
[奨励賞] 「Artifact-Metrics Using Photoluminescence Imaging of Single-Walled Carbon Nanotube Composite Paper」 Masahiro Ito,他3名, e-JSSNT 14 (2016) 185.
[技術賞] 「クラスターイオン注入によるCMOSセンサのゲッタリング技術」 栗田一成,他6名, 表面科学 37 (2016) 104.
 贈呈式,受賞講演は 第37回表面科学学術講演大会(8月17日〜8月19日)にて行われます。



■ 2017年7月20日

 会誌7月号オンライン版が公開されました.
 7月号は昨年11月に名古屋国際会議場で開催された第36回表面科学学術講演大会特集号のパート1で, 6件の記事(論文・研究紹介)をお送りします。
 連載企画伝統産業と表面科学 では京都市産業技術研究所,本田元志氏による『西陣織の高度な製織技術を活用した織物表現の探求』を, また談話室 海外研究体験記では,豊田中研,東 相吾氏による 『シリコンバレーでの3年間』をお送りします。



■ 2017年6月20日

 会誌6月号オンライン版が公開されました。
 6月号は特集『人工光合成』をお送りします。
 酸化チタンの光触媒作用(本多―藤嶋効果)の発見以来,日本では光触媒の研究が盛んに進められています。 金属酸化物についての研究をはじめとして,金属錯体系による光触媒作用の研究,可視光応答半導体光触媒の 開発がすすめられ,世界をリードしている状況です。この分野は酸化物の物性制御,表面構造の制御, 助触媒のナノ粒子の設計,プラズモニクスの利用,金属錯体の設計と半導体とのハイブリッド化などの 多彩な学理が包含されており,研究者の設計思想に基づいた物質設計と反応制御が展開されている非常に 興味深い研究領域です。近年は,持続可能社会実現のための有力な切り札として,水素製造だけでなく, 二酸化炭素を有用化合物へと変換する人工光合成実現への期待が高まっています。 本特集では,この分野のエキスパートにより最前線の研究を紹介いただくことで, 表面科学の読者にとっても関心の高い領域を網羅しました。
 連載企画伝統産業と表面科学 では高知県立紙産業技術センター,山下 実 氏による『和紙の変遷と未来像』を, また談話室 海外研究体験記では,東工大,木口 学氏による 『ライデン大学留学体験記』をお送りします。



■ 2017年5月24日

 2017年度の編集委員会が新体制がスタートしました。それにあわせて 編集委員会名簿 を更新しました。本年度は,会誌編集委員45名,電子化委員7名,事務スタッフ2名の体制で 会誌(冊子版,オンライン版)をお送りします。よろしくお願いします。



■ 2017年5月21日

 会誌5月号オンライン版が公開されました。
 5月号は特集『薄膜成長の最前線』をお送りします。
 新物質が発見されると,多くの場合,その薄膜が作製され研究が行われます。 バルクとして単結晶の合成が困難な物質であっても,薄膜の状態であれば単結晶ライクな エピタキシャル薄膜の作製が可能になる場合もあります。 薄膜を作製する方法には,分子線エピタキシー,スパッタ,パルスレーザー堆積,化学気相成長, イオンプレーティングなど数多くありますが,それぞれ特徴があり,目的に応じた最適な作製方法の 選択が必要です。表面科学の分野において,新しい薄膜作製手法を開発すること,そして作製した薄膜の物性を調べ, 機能性材料あるいはデバイスとして応用することは非常に重要なテーマです。 本特集では,薄膜作製手法の解説にとどまらず,様々なパターニングやコーティング技術, デバイス作製への応用例もあわせて紹介致します。
 連載企画伝統産業と表面科学 では東京都立産業技術研究センター,木下稔夫氏による『漆工芸の新技術:漆と間伐材の木粉を混成した成形材料』を, また談話室 海外研究体験記では,電気通信大,坂田智裕氏による 『アーヘン工科大での研究生活』をお送りします。



 2017年7月号 

巻頭言:RHEEDに対する雑感 (堀尾吉已 大同大)
学術講演会特集号I
ペンタセン単結晶表面上におけるパーフルオロペンタセンのエピタキシャル成長 (中山泰生 東京理科大)他
準大気圧下でのX線光電子分光測定による水分子が吸着した極薄GeO2/Ge及びSiO2/Si構造の観察 (有馬健太 大阪大)
合成マイカ上の原子レベルで平坦なNi膜基板の作成方法 (田中裕行 大阪大)他
原子間力顕微鏡による単原子の電気陰性度の決定 (小野田穣 東京大)他
オペランド硬X線光電子分光法によるSiO2/4H-SiC界面の界面準位のエネルギー分布観測 (山下良之 物質・材料研究機構)他
空間選択性に立脚した単結晶金属酸化物ナノワイヤの創製とナノ物性・機能デバイス (柳田剛 九州大)他
論文
単純化されたプロセスにより形成されたコバルトシリサイド上のコバルトを触媒とした熱フィラメントCVD 法による単層カーボンナノチューブの低温高密度成長 (石川豊 日本工業大)他
連載企画
西陣織の高度な製織技術を活用した織物表現の探求 (本田元志 京都市産業技術研究所)
談話室
シリコンバレーでの3年間 (東 相吾 豊田中研)

 2017年8号予告 

巻頭言:2016年真空・表面科学合同講演会を開催して (河原敏男 中部大)
学術講演会特集号II
ラウエ型湾曲結晶分光器による高感度XAFS (脇坂祐輝 北海道大)他
メラミン-アルデヒドを用いた溶液法によるAu 表面上のナノ構造作製とUHV観察 (岡田有 京都工芸繊維大)他
患者血清由来IgE抗体感作細胞のアレルゲン刺激応答を利用した新規アレルギー診断法の開発 (柳瀬雄輝 広島大)
科学捜査における質量分析イメージング (鎌田徹 大阪府警)
中赤外パルスレーザーを用いた時間分解二光子光電子分光によるトポロジカル絶縁体Sb2Te3の光誘起表面電流測定 (黒田健太 東京大)他
シリコン基板に担持された単原子層単一サイズ白金クラスターの特異的触媒活性とクラスター・担体間相互作用 (安松久登 豊田工業大)他
原子間力顕微鏡による二酸化チタン表面の研究 (小野田穣 東大)他
イオン液体/ルブレン単結晶界面の周波数変調AFMによる構造解析 〜界面構造と電気二重層FET特性との相関〜 (横田泰之 理化学研究所)他
連載企画
加賀友禅とガラス技術の融合 (草野英二 金沢工大)
談話室
イタリアン アドベンチャー (藤井純 ELETTRA)

 今後の特集予告 

2017年9月号:学術講演会特集号III
2017年10月号:走査型プローブ顕微鏡のフロンティア 〜実用材料表面計測入門から最新物性問題への挑戦まで〜
2017年11月号:多様な表面科学を支える放射光

最終更新日 2017年7月28日

表紙カバー

技術者資格認定試験
例題・解説集
技術者資格認定試験(東京)

◇ 実施日時:次回未定
◇ 申込締切:
技術者資格認定試験(大阪)

◇ 実施日時:11月18日(土)
◇ 申込締切:10月31日(火)

連載記事
伝統産業と表面科学
安全な社会と表面科学
環境問題と表面科学
資源問題と表面科学
エネルギー問題と表面科学
海外研究体験記
世界化学年記念企画
第一原理計算
知っておきたい新計測法
実験ノウハウ
ポピュラーサイエンス

投稿規定改定のお知らせ

 『投稿規程』 が2016年4月16日付けで改訂されました。

執筆の手引き改定のお知らせ

執筆の手引き』 が2016年2月6日付けで改訂されました。

Web投稿のお知らせ

 2013年2月1日から論文投稿はすべてWeb投稿になりました。 投稿規定執筆の手引きWeb投稿の手引きをご確認の上,投稿していただくようお願いします。


Copyright (c) 2011-2017 公益社団法人 日本表面科学会