公益社団法人 日本表面科学会

» English

公募情報 詳細

ドイツ国立ユーリッヒ総合研究所(PGI-6)博士課程院生 公募

2017年9月29日(金) 必着

ドイツ国立ユーリッヒ総合研究所(PGI-6)博士課程院生公募

2017年9月29日(金)必着

ドイツ(国)ユーリッヒ総合研究所(PGI-6) C.M.Schneider教授研究室 博士課程院生公募

公募人員 新規進学院生2名

研究内容 固体電子状態研究。世界最先端のスピン分解・2次元波数同時測定・角度分解光電子顕微鏡(スピン・モーメンタム・マイクロスコープ)によるマクロからミクロ・ナノまでの全波数空間での電子状態の完全解明。うち1名は同手法を用いたポンプ・プローブ測定による動的測定を含む研究にも従事。実験室光源(He,希ガス,高エネルギーレーザー)のほか放射光施設(PETRA,BESSY,Elettra等)も利用し数eVから数keVまでの測定で表面から界面やバルクまでの電子状態すべてを研究対象。

応募資格 2018年3月までに固体光電子分光研究を含む研究で修士の学位を取得のこと。好奇心と挑戦心歓迎

着任時期 2018年4月

任期 原則3年。状況に応じて1年程度の延長可。

提出書類
(1)履歴書(国籍、顔写真、郵便宛先、email並びにSkypeアドレスを含む) 
(2)業績リスト 論文や学会発表
(3)研究業績概要 
(4)研究に対する抱負 
(5)推薦書または意見書 
上記すべては英語で

問合せ・電子ファイル送付先 提出書類は日本での1次選考担当者である大阪大学産業科学研究所招へい教授・菅滋正ssmsuga@gmail.comに電子ファイルで送付のこと。追加資料を要請する場合有。応募前にさらなる詳細を知りたい場合は事前emailにより可。Skypeも場合によっては使用。

最終選考 Schneider教授・Tusche博士とのSkype Interviewまたはドイツでの直接面接で10月または11月の早期に最終決定予定。

その他 博士の学位は同教授併任のEssenにあるDuisburg大学で取得。学位取得までの月給は税・健康保険料等込みで2400ユーロ。手取は約1600ユーロ(博士課程終了後帰国時には税の一部還付可)。授業料不要。博士院生の間は州内の公共交通機関は全て無料。食材価格は日本の1/3、住宅費は1/2程度。余裕生活可。研究上英語でのコミュニケ―ション能力必要。月曜日から金曜日まで午前9時から午後5時までの勤務を原則。Duisburg大学には博士論文審査以外にはほとんど行くことは無い。年に土日祝日以外に30日間の有給休暇。

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan