公益社団法人 日本表面科学会

» English

メーリングリスト

[ml_069] 「表面科学セミナー2018(実践編)」ご案内

速報発信者;河野禎市郎(旭化成、日本表面科学会企画委員長)


「表面科学セミナー 2018 」ご案内

 (公社)日本表面科学会主催
 【表面科学セミナー2018(実践編)】
 「実践! マテリアルインフォマティクス
 実際の作業を通して身につける材料データ科学」

本セミナーではマテリアルインフォマティクスの専門家の指導の下、実際にデー
タの統計的解析を参加者に実習してもらい、インフォマティクスの手法による材
料データの解析の最前線に触れて頂きます。未経験者にも分かりやすい様に、デー
タ科学の基礎(1日目)からスタートし、マテリアルインフォマティクスへの応
用(2日目)までを、サンプルデータを用いた実習を通じて身近に感じて頂きま
す。このセミナーでは、2名の講師により、2日間をかけて実習を行います。

日時;2018年1月25日(木)〜26日(金)
会場;東京理科大学 森戸記念館
   (東京都新宿区神楽坂4-2-2) 最寄:JR飯田橋駅ほか、徒歩約10分
申込締切;2018年1月15日(月)
申込方法:下記webサイトから
      http://www.sssj.org/jpn/activities/06/detail.php?eid=00016
問合せ先:日本表面科学会事務局:shomu@sssj.org

プログラム:
「マテリアルズインフォマティクスの基礎と応用」
1月25日(1日目:基礎)10:00-17:00(講師:松下康弘(SETソフトウェア))
10:00-11:30 Excel線形解析(重回帰分析/主成分分析/実験計画法)
11:30-13:00 昼食休憩
13:00-14:30 ニューラルネットワーク非線形解析(予測/分類/自己組織化マップ)
14:30-15:00 休憩
15:00-16:30 逆問題への適用(ソルバー/遺伝的アルゴリズム)
16:30-17:00 個別相談

1月26日(2日目:応用)10:00-17:00(講師:安藤康伸(産総研))
10:00-11:30 線形モデルの正則化によるモデル選択(LASSO, Ridge回帰, 交差検定)
11:30-13:00 昼食休憩
13:00-14:00 主成分解析による低次元化とクラスター解析(k-means法, 混合ガウスモデル)
14:00-15:00 混合ガウスモデルを用いたピーク検知
15:00-15:30 休憩
15:30-16:30 ベイズ最適化の概要
16:30-17:00 個別相談
※ 両日とも参加者用のPC(ソフトウェア・インストール済み)を用意致します。

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan