公益社団法人 日本表面科学会

» English

メーリングリスト

[ml_058] 「表面・ナノ科学シンポジウム 2018 」 ご案内

速報発信者:大門 寛(奈良先端科学技術大学院大学)


日本表面科学会会員の皆さま、

本年度も下記のように、日本表面科学会が協賛しているSSNS’18を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしておりますので、お誘い合わせのうえお申し込みくださるよ
うお願いいたします。

応用物理学会 薄膜・表面物理分科会主催・特別研究会
Symposium on Surface and Nano Science 2018 (SSNS’18)
「表面・ナノ科学シンポジウム2018」

http://mswebs.naist.jp/LABs/daimon/SSNS18/index-e.html

主    催 : 応用物理学会薄膜・表面物理分科会
協    賛 : 日本表面科学会、日本物理学会(予定)、科研費新学術領域「3D活性サ
イト科学」
日    時 : 2018年1月10日(水)夕〜14日(日)朝
場    所 : 北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/newfurano/

 本シンポジウムは1999年より表面物理シンポジウム(SSP)として開始された後、毎
年開催され、2007年に表面・ナノ科学シンポジウム(SSNS)と名称を変更して、さら
に広いスコープを持つシンポジウムとして継続して開催されています。その間、2001
年にはヨーロッパの表面科学シンポジウム(3S)を招致して合同で開催した経験もある
国際シンポジウムです。今年度も応用物理学会:薄膜・表面物理分科会特別研究会と
して『表面・ナノ科学シンポジウム2018(SSNS'18)』を下記の要領にて開催すること
となりました.表面・ナノ科学の分野は進歩が早く,また現象の理解には広範な分野
にわたっての知識が必要とされるため,たえずさまざまな表面・ナノ科学分野の研究
者と最新の情報を交換する必要に迫られています.本シンポジウムは人数を限り、合
宿スタイルによって表面・ナノ科学全般についての緊密な討論を通じて表面・ナノ科
学の新しい展開へと繋げ,多くの実りある成果が期待されます.前回までのシンポジ
ウムにおいても,非常にレベルの高い講演と熱心な討論が昼夜に渡って繰り広げら
れ,非常に充実した会となり、参加者からも密度の濃い議論ができたと好評をいただ
いています.今回も国際シンポジウムとして開催致しますので,使用言語は英語で
す.今回は20周年記念となるため、さらに充実したものになる予定です。皆様の積極
的なご参加をお願い致します。

【参加申込とアブストラクト提出】
申込締切 : 2017年11月27日(月)
申込方法: 講演題目,氏名,所属,住所,電話番号,E-mailアドレス,
          希望部屋の タイプをHP記載のアドレスへご連絡ください.
アブストラクト〈英語〉:A4 1頁〈講演題目,氏名,所属,連絡先,本文〉

参加費用 : ●参加登録費: 34,000円
      ●宿泊費 (割引価格は上記のWebサイトをご覧ください。)
*本年度は、「参加登録費」は下記の口座に、「宿泊費」は当日ホテルに直接お支払
ください.
「参加登録費」お振込み締切 : 2017年12月1日
振込先口座: 銀行名:三菱東京UFJ銀行 近鉄学園前支店(店番号458)
口座番号:0021869
口座名義:SSNS 代表者 大門寛 (エスエスエヌエス ダイヒョウシャ ダイ
モン ヒロシ)

問合せ先:
大門寛 (奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科)
E-mail: daimon@ms.naist.jp
長谷川修司 (東京大学大学院理学系研究科物理学専攻)
E-mail: shuji@surface.phys.s.u-tokyo.ac.jp

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan