公益社団法人 日本表面科学会

» English

メーリングリスト

[ml_052] 第 8 回真空・表面科学若手研究会

速報発信者;入田 賢(名古屋大学)


10月27日(金)(ISSS-8の翌日)に、つくばイノベーションプラザにて
第8回真空・表面科学若手研究会を開催いたします。
この若手会では真空・表面科学に関する研究テーマについて取り上げ、
大学院生と若手研究者の交流を図ることを主たる目的としており、
講演時間20分質疑応答40分という形式をとっております。
みなさまの研究室に所属する若手研究者や大学院生など興味がありそうな方へ
ご周知いただけると幸いです。
参加費無料、聴講のみであれば事前登録不要ですので、お時間がございましたら
お気軽にお越し下さい。
よろしくお願いいたします。

研究会情報へのリンク
https://sites.google.com/site/ysurfscisem/

****以下プログラム詳細*****
第8回真空・表面科学若手研究会

会場:つくばイノベーションんプラザ大会議室(つくば駅から徒歩5分)
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/2117/007622.html
日程:2017年10月27日(金)
参加登録費:無料(懇親会費は除く)
ポスター発表申込締切:10月13日(金)
参加申込締切:当日(飛び入り参加も可能ですが、事前登録して頂けると助かります)
主催:真空・表面科学若手研究会実行委員会
共催:日本真空学会、日本表面科学会

プログラム(仮題、20分講演+40分質疑応答
9:30-9:40 開会のあいさつ

9:40-10:40 清水智子(物質・材料機構)
 「アナターゼ酸化チタンに吸着した分子の高解像度原子間力顕微鏡測定」
10:50-11:50 平原徹(東京工業大学k)
 「トポロジカル絶縁体表面に埋め込まれた強磁性層」
<昼食休憩>
12:50-13:50 清水亮太(東京工業大学)
 「走査トンネル顕微鏡を用いた遷移金属参加物薄膜の成長・電子状態観察」
14:00-15:00 渡辺健太郎(大阪大学)
 「Nanoprobe-CL法による半導体単結晶自立ナノワイヤの顕微物性評価」
15:10-16:10 安藤康伸(産業技術総合研究所)
 「機械学習による材料科学研究の進展とスペクトルイメージングデータ解析」
16:10-17:40 ポスターセッション
17:40-17:50 閉会の挨拶
<場所移動>
懇親会(参加費3500円程度)
問合せ先:第8回真空・表面科学若手研究会運営委員
     ysurfscisem@gmail.com

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan