公益社団法人 日本表面科学会

» English

平成28年 特別講演会「サステナブルモビリティ実現のための表面科学」

主催

公益社団法人日本表面科学会

開催日

平成28年5月21日(土) 15:30〜17:00

締切日

2016年05月21日

会場

東京大学 理学部化学本館講堂
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1 
(地下鉄丸ノ内線・大江戸線・南北線「本郷三丁目」、南北線「東大駅」下車)
 

プログラム

演  題  サステナブルモビリティ実現のための表面科学
講  師  射場英紀先生(トヨタ自動車株式会社)

 人々やモノが自由かつ活発に移動できること(モビリティ)は豊かな社会生活のために不可欠であり、モビリティ・デバイドが解消すれば平和で豊かな世界になるでしょう。しかしながら従来の化石燃料をふんだんに消費する移動手段は将来的には持続不可能になると予測されます。そこで提唱されているのが「サステイナブル(持続可能な)・モビリティ」という考え方です。その実現のために世界中の自動車メーカーでは様々な取り組みが行なわれています。ハイブリッド車は発電機と電気モーターの複合により低燃費を実現しました。プラグインハイブリッド(PHV)は、蓄電池駆動の拡充により省エネと低CO2排出を実現しました。将来は電気自動車(EV)の役割が増加するでしょう。PHVやEVにおいては高性能蓄電池技術がコア技術であるといっても過言ではありません。電池の性能向上には界面における輸送現象の理解が必須であり、表面科学が果たす役割も大きいといえます。今回の特別講演では、トヨタ自動車(株)における電池R&Dのリーダーである射場英紀先生にお願いしました。最先端のサステナブルモビリティ実現のための様々な取り組みや表面科学の果たす役割についてご紹介いただきます。

 この特別講演会は本会の会員でない方も自由に聴講できます。皆様の周囲の興味をお持ちの方々をお誘いの上、多数のご来場をお待ち致しております。

費用

参加費  無料

申込方法

 
オンライン申し込み
(1) 氏  名      
(2) 氏名ふりがな  
(3) 連絡先(自宅または勤務先いずれかをチェック)    自宅     勤務先
   勤務先または学校名  
   連絡先住所(〒付記)   
   連絡先TEL/FAX     
   連絡先E-mailアドレス 
必要事項を書込みましたら送信ボタンをクリックして下さい。
「確認画面」もしくは「必須項目の記入もれ画面」になります。
修正の場合はブラウザの戻るボタンで戻り、修正して下さい。
受信の画面が出れば受付完了です。
 


(尚、電子メール、FAXまたはハガキでのお申し込みも可能です。その場合、以下の情報をご記入の上、事務局宛にお申し込み下さい。)
(1) 「平成28年特別講演会参加」
(2) 氏 名(ふりがなをつけて下さい。)
(3) 勤務先         所属
(4) 連絡先住所(〒付記) TEL/FAX/E-mail
*お申込みに際しご記載いただきましたメールアドレスは、表面科学会が主催する本件以外のセミナー・講演会などのご案内にも使用させていただく場合がございます。ご案内が不要な方はお手数ですがその旨お申し出下さい。

 

備考

講演会終了後、懇親会を開催致します。併せてご参加下さい。
 

懇  親  会 東京大学 理学部化学本館講堂前 ロビー
        17:00〜19:00
        会費 2,000 円(当日受け付けにてお支払い下さい)

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan