公益社団法人 日本表面科学会

» English

平成25年 特別講演会「表面科学と界面化学の接点を求めて」

主催

公益社団法人 日本表面科学会

開催日

平成25年5月25日(土) 15:30〜17:00

締切日

2013年05月25日

会場

東京理科大学 1号館17F 記念講堂 (東京都新宿区神楽坂1-3) TEL 03-3260-4271
(JR「飯田橋」下車、地下鉄東西線・有楽町線・大江戸線・南北線「飯田橋」下車)

 

 

プログラム

演  題  表面科学と界面化学の接点を求めて
講  師  板谷謹悟教授(東北大学大学院工学研究科)

板谷謹悟氏は、それまで未知の領域であった固液界面の原子・分子レベルでの構造・反応の解析に、電気化学に対する深い知識と自身の開発した「電気化学トンネル顕微鏡」という画期的な顕微鏡を持って切り込み、吸着・脱離・エッチング・分解・触媒反応等、固液界面反応の基礎を次々と解明して、「電極表面科学」という新しい分野確立の立役者として活躍した。最近では「高分解能微分干渉顕微鏡」を開発し、100 m角という広範囲で、単結晶電極表面上の電気化学反応進行を原子レベルで観察し、固液界面反応メカニズムのさらなる解明を進めている。電極表面科学は、表面科学において大きな分野のひとつとなっているが、板谷氏の寄与なしには、現在のこの状況はありえない。本講演では、板谷氏の界面化学に対する考察がどのように表面科学の世界を広げていったかについて述べられる。
         
この特別講演会は本会の会員でない方も自由に聴講できます。皆様の周囲の興味をお持ちの方々をお誘いの上、多数のご来場をお待ち致しております。

費用

参加費  無料

備考

講演会終了後、特別講演会講演者を交えて懇親会を開催致します。併せてご参加下さい。

懇親会  東京理科大学 1号館17F
      17:00〜19:00
        会費 2,000 円(当日受け付けにてお支払い下さい)

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan