公益社団法人 日本表面科学会

» English

第16回薄膜基礎講座

主催

 公益社団法人 日本表面科学会

開催日

2014年2月18日(火)〜19日(水)

締切日

2014年02月12日

会場

東京理科大学 森戸記念館 第1 会議室

東京都新宿区神楽坂4-2-2

電話 (03) 5225-1033

<交通機関>

JR「飯田橋」西口

地下鉄東西線・有楽町線・南北線 「飯田橋」B3 出口

大江戸線「牛込神楽坂」A2 出口

プログラム

日本表面科学会では、表面・界面の研究・開発にあたって「薄膜」のことをもっと知りたい、深く理解したいがきっかけがつかめなかった、そんな方のために第16回薄膜基礎講座を開催します。
「薄膜」技術は、スマートフォン、タブレット端末といった電子機器の高性能化や小型・軽量化を支える基盤技術として、あるいは発電・蓄電素子、LED照明のような環境・エコロジーの観点から社会を支えるイノベーションの源泉として、その活躍の場を拡げています。さらにこれからは「新たなものづくり技術」や「新たな部品・モジュール技術」の要としての活躍が期待されています。
今や薄膜に関連する科学技術は、急速なペースで進歩を遂げつつあります。毎日のように新しい機能をもつ薄膜の仲間達が次々に生み出されくる、そんな多様化が加速度的に進む時代にあって薄膜の研究・開発に携わるのはいささか大変そうに思えます。でもご安心ください。この基礎講座で、薄膜の作り方と薄膜が示す性質の根っこをがっちりとつかんでおけば大丈夫です。
「薄膜」技術とは、いわば過去の膨大な「知」の集大成です。本講座では、その中から本当に必要なコアの部分だけを抽出して整理し、原理的な背景から最先端技術へのつながりをすっきりと明解に説明します。単にスライドを眺めるだけ、机上の議論に終わることなく、「デモ実験」を通じて実物を手に取ってみることで、「薄膜」に対する正しい感覚を身につけることができます。

月日 時間   講義題目 講師
2月18日(火)  9:30-10:30

製膜と

加工編

概論:薄膜は人類に何をもたらしたか  

深津 晋(東京大学)

10:40-11:40 薄膜の作成と加工:成長技術入門 深津 晋
11:40-12:40 (昼食)
12:40-13:40

分析・

評価と

診断編

薄膜の評価:研究・開発・製造
‐何をどう評価すべきか

中村友二(富士通研)

13:50-14:50 機能・物性の評価:薄膜に求めるものは何か 中村友二
15:00-16:00

構造評価:
ミクロとマクロをつなぐ分析ツール

中村友二
16:10-17:00

体験編

デモ実験&質問・相談タイム 深津 晋・中村友二
2月19日(水)  9:00-10:00

 機能の

設計と

制御編

薄膜とバルクの違い:薄膜だからできる 深津 晋
10:10-11:10

特性・信頼性:
いい膜と悪い膜は目的に応じて異なる

中村友二
11:20-12:20

加工技術:ものづくりの要
かたちづくりが死命を制す

中村友二
12:20-13:20 (昼食)
13:20-14:20

 薄膜

最前線

電子デバイスの薄膜技術:
多様化に向けた最新事情

中村友二
14:30-15:30 環境・エネルギーは薄膜から 深津 晋
15:40-16:30

体験編

デモ実験&質問・相談タイム 深津 晋・中村友二

 本基礎講座では、『よくわかる薄膜の基本と仕組み』 (深津 晋 著、秀和システム 1,575 円(書籍代を受講料に含む)) をもとに講義を進めます。本講座申し込みによる同書籍の購入を希望されない場合は、お手数ですが申し込み時にその旨お申し出ください。受講料から書籍代を減額します。

参加定員

80 名(定員に達し次第〆切ります)

費用

申込資格 受講料
表面科学会正会員 19,500円
表面科学会維持会員 19,500円
表面科学会賛助会員 24,500円
表面科学会学生会員 4,500円
協賛学会会員 29,500円
学生(非会員) 6,500円
その他 34,500円

(書籍代、別冊資料代、消費税を含みます)

申込方法

終了しました

支払方法

(1)申込を受け付け次第、振込用紙をお送りします。
受講者一名につき必ず一枚の振込用紙をご使用下さい。
(2)振込用紙の半券をもって領収書に替えさせていただきます。
(3)まことに勝手ながら受講料の払い戻しは行いません。
ご都合が悪くなった際は、代理の方の受講をお願いします。

協賛

日本物理学会、応用物理学会、日本トライボロジー学会、日本金属学会、電子情報通信学会、日本顕微鏡学会、電気化学会、表面技術協会、粉体工学会、日本材料学会、電気学会、日本材料科学会、日本機械学会、日本真空学会、日本セラミックス協会、高分子学会、日本油化学会、日本分析化学会、軽金属学会、化学工学会、日本質量分析学会、粉体粉末冶金協会、日本分光学会 (交渉中含む) 

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan