公益社団法人 日本表面科学会

» English

第52回 表面科学基礎講座「表面・界面分析の基礎と応用」

主催

(社)日本表面科学会

開催日

2011年9月14日(水)〜15日(木)

締切日

2011年09月13日

会場

(株)島津製作所関西支社マルチホール
http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/company/access/kansai.html
大阪市北区芝田一丁目1番4号  阪急梅田ターミナルビル14階

プログラム

月日 時間 講義題目 講師  
9月14日(水) 9:40〜
10:50
表面・界面分析概論、真空技術基礎 越川孝範(大阪電通大)  
11:00〜
12:10
走査電子顕微鏡、電子プローブマイクロアナライザ(SEM/ EPMA) 林 広司(島津製作所)  
12:10〜
13:10
   (昼食)     
13:10〜
14:20
走査プローブ顕微鏡(SPM) 菅原康弘(阪大院工)  
14:30〜
15:40
イオン散乱分光法 中嶋 薫(京大院工)  
15:50〜
17:00
二次イオン質量分析法(D-SIMS/S-SIMS) 森田弘洋(パナソニック)  
9月15日(木) 9:30〜
10:40
表面における赤外分光法、ラマン分光法 村木直樹(東レリサーチセンター)  
10:50〜
12:00
表面回折手法(RHEED/LEED) 堀尾吉巳(大同大工)  
12:00〜
13:10
   (昼食)     
放射光を利用した表面分析相談(パネル) 寺岡有殿(原子力機構)  
13:10〜
14:20
X線光電子分光法(XPS) 中村 誠(富士通研)  
14:30〜
15:40
オージェ電子分光法(AES) 池尾信行(日本電子)  
15:50〜
17:00
透過電子顕微鏡(TEM, STEM) 一色俊之(京都工繊大)  
放射光利用分析の相談 9/15(木)昼休み
放射光実験施設紹介と放射光利用分析に対する相談にお答えします。
(寺岡有殿(原子力機構))

pdfファイルにはパスワードがかけられています。参加登録者にはメールにてパスワードをお知らせいたします。
 

ご参考までに、以前の表面・界面分析概論&電子プローブX線マイクロアナライザSEM-EDXのテキストをダウンロードしてご覧になってください。

参加定員

 100名

費用

表面科学会正会員:20,000円
表面科学会維持会員:20,000円
表面科学会賛助会員:25,000円
協賛学協会会員:30,000円
表面科学会学生会員:3,000円
学生(非会員):5,000円
その他:35,000円

申込方法

終了しました

支払方法

(1)申し込みを受け付け次第、振込用紙をお送りします。受講者一名につき必ず一枚の振込用紙をご使用下さい。
(2)振込用紙の半券をもって領収書に替えさせていただきます。
(3)勝手ながら受講料の払い戻しは行いません。ご都合の悪くなった場合には、代理の方の受講をお願いします。

協賛

日本物理学会,応用物理学会,日本分析化学会,電気化学会,表面技術協会,電気学会,日本真空協会,触媒学会,日本材料科学会,日本材料学会,電子情報通信学会,日本分光学会,日本金属学会,粉体粉末冶金協会,高分子学会,日本放射光学会,日本質量分析学会,日本機械学会,軽金属学会,化学工学会,日本セラミックス協会,粉体工学会,日本顕微鏡学会,日本トライボロジー学会,日本油化学会,関西分析研究会,近畿化学協会, 日本分析機器工業会,資源・素材学会, 日本真空工業会, 兵庫工業会,ひょうご科学技術協会, 応用物理学会関西支部,

備考

この基礎講座を受講された方は,9月16日(金)に同会場にて引き続き実施される表面科学技術者資格の第3回認定試験が無料で受験できます。試験の概要や受験申込みの詳細はコチラをご覧ください。
11月18日(金)に神戸大学百年記念館で実用表面分析セミナー2011が開催されます。実用表面分析セミナーは無料で参加できますので、奮ってご参加下さい。

過去のサイトはこちら »

日本表面科学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 本郷コーポレイション402 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2011- The Surface Science Society of Japan